カン 麻雀 意味。 カン

麻雀のチャンカンの基本解説とみんながよく間違えるポイントはココ

カン 麻雀 意味

・嶺上牌を1枚ツモれる これは大きなメリットと言えますが、状況次第で良い影響が大きくもなれば小さくもなるし、悪い影響になってしまう場合もあります。 自分が 立直 リーチ をしていない• 抜きドラに対するロン宣言について [ ] を用いるでは、相手が抜いた抜きドラに対してロンを宣言することができるルールになっていることがある。 また、リーチ後にも暗槓をすることが可能です。 また、牌の晒し方もフリテンの確認にかかわるので間違えないように注意!! ポンした牌は 手牌に戻すことはできないので「あぁやっぱり2枚のままでアタマに使えばよかった」とか「3をポンしちゃったけど45あるから1枚使って345にしたい」とかそんなことはできません。 ドラが増えることになり、リーチがあればその裏ドラも有効になります。 (大意)• と では、他家にとっては の方が必要牌になりやすい傾向がありますので、 で待つ方が有利になります。 悩むほど難しい選択があったということです。

次の

紛らわしい麻雀ルール!槍槓とカンブリの違いについて

カン 麻雀 意味

例えば、自分の下家(しもちゃ)の牌をポンしたとすると、対面と上家のツモは飛ばされてまた下家のツモ番となります。 チャンスではありますけど、リスクもあるわけです。 まず「カンドラ即のりルール」の場合は、カンドラをめくった時点でのります。 特に2つ3つカンをすると警戒されるので、2つ目以降のカンをスムーズに連続でできると四槓子を和了できる確率がアップします。 鳴いた牌をに横向きでつけ、を自分の右端へと持って行く• 他家の当たり牌、または鳴きがありうる牌を引いたとき、暗槓により使い切ることができる。 例の手牌はポンもチーもできます。

次の

今さら聞けない!麻雀のカンチャン待ちの基本解説と上がりやすい使い方

カン 麻雀 意味

この両面待ちは、 (スーマン)と (チーマン)をまってます。 嶺上開花で和了れる可能性があるわけですから、結果論として良いカンになることも比較的には多いでしょう。 刻子よりもため、満貫未満の場合、得点計算において符により若干有利になる。 まずは「 大明槓(ダイミンカン)」と呼ばれるカンになる。 「ポン」してた牌にもう一枚足して4枚組の「カン」にするって感じですね。 正しいカンのやり方 麻雀ゲームでは自動でやってくれますので、リアルで打つ時にわからないという方も多いのではないでしょうか? 正しいやり方を書いておきます 暗槓のやり方 1 手牌に同じ牌が4枚ある状態で「カン」と発生します。 鳴きは、チー・ポン・カンの3種類がある• 嶺上から牌を持ってくる• これで カンの手順は終了!! 嶺上牌から ツモる事と、 暗槓と 明槓で カンドラをめくるタイミングが異なるのがポイントです。

次の

紛らわしい麻雀ルール!槍槓とカンブリの違いについて

カン 麻雀 意味

ノーチャンスの時、あたり牌を自分が2枚使っているため、他家は重なりづらいです。 ここでは麻雀のカン(槓)について説明します。 槓子となった牌は他の面子に組み替えることができなくなるため、手牌の自由度が損なわれる。 005. 仮に海底で危険牌を引き、その牌を槓するか打牌しなければ聴牌ができない状況であっても槓は許されず、聴牌を崩して不聴罰符を払うか、高確率で振込む打牌をせざるをえない。 最良とは思っていませんが、かなり実戦的で有効だと思います。 麻雀上級者の「カンウーピン」を聞いたことありますか? 「カンウーピン」を聞いたことなければ、似たような言葉を聞いたことありませんか? でもそれってどんな意味?どう使うの?と思ってるのなら今回の記事はベストです! さてさて、麻雀って用語が難しいですよね。

次の

ポン、チー、カン!(前編)

カン 麻雀 意味

3-4. 符なんてほとんどの場合はどうでもいいです。 それでは、1つずつ見ていきましょう。 4 嶺上牌を1枚ツモって捨てます。 はすれば勝てる 概要 特殊な一翻役。 これによって、下記の 「明カン」と一目で区別が付きます。 カンをする前に良く状況を確認しましょう。 まとめ 嵌張待ちは、麻雀の待ち方としては、変則的な待ち方になるといえます。

次の

嶺上開花とは (リンシャンカイホーとは) [単語記事]

カン 麻雀 意味

それぞれの詳しい説明は上の通りですが、 「明カン」の時には、その人が捨て牌をした時点でカンドラが有効になります。 それでもカンをする一番の理由は ドラが増えるからです。 自分は今回はあがれそうにない。 槓が4回成立した。 赤ドラルールでは五を槓すれば5翻である。 「良いカン」をしたつもりでも、悪い結果に結びついたら「悪いカン」だった、というのも現実ですから。

次の

麻雀のチャンカンの基本解説とみんながよく間違えるポイントはココ

カン 麻雀 意味

また、 の形で、 を鳴いて を切るというのは食い替え禁止という違反行為となります。 。 チーをするプレーヤーは「 チー」と発声する• すると、以下のような配牌となります。 鳴くターツを相手に開示する• しかし、一部のルールではそのような喰い直し(喰い戻し)を禁止としているルールもあるようですので、お店やお仲間内でのことでしたら一度確認されることをお勧め致します。 他の人の捨て牌を取り込む「ポン」と「チー」 まずは軽くおさらいです。

次の

【麻雀】カンとは? メリットとデメリットを解説

カン 麻雀 意味

(例えば、三元牌や場風&自風牌を集めると役になる「役牌」という役や、「一気通貫」「対々和」「混一色」など…) 鳴きOKの役であれば、ポンやチーをし聴牌した場合にツモでもロンでもアガることが出来ます! 反対に、門前のみで成立する役をポンやチーで鳴いて揃えても、ツモやロンでアガることは出来ません。 基本をしっかりとおさえておけば、戦略上とても役に立ちます!しっかり確認しておきましょう。 自分の手を読まれやすくなることがデメリットです。 嶺上牌を取得する。 p44。 同じ牌を4枚引いてくるというミラクルが起きたときにできます。

次の